【tech boost】がスゴイ!子を持つ親だからこそ【プログラミング】を学ぼう!【2020年必修化!】

code-1839406_1920.jpg
こんにちは!
営業マンです。


おかげさまで最近では、当ブログ【クオリティ・オブ・ライフ地方で働く営業マンのブログ】も検索でのアクセスが増えてまいりました。


未経験からスタートしたこのブログも記事数を重ね試行錯誤を繰り返しながらではありますが、運営者である私のスキルと共に少しずつ少しずつ成長させていただいております。


さて、今回のテーマは【プログラミング】です。


実は私‥このブログを開設する以前は『この手』の知識はまったく無く『HTML?CSS?なにそれ?』程度の理解レベルの中、ただただ『書く事が好き』という気持ちだけでブログをスタートさせました。


しかしブログを書いていると『【サイトのデザインやクオリティ】、訪問者目線の【見やすさ・読みやすさ】など『自分のサイトをより良いモノにしたい!』そんな欲求が出てきました。


そのタイミングで初めて【HTMLやCSS】に触れていくようになったわけです。


『そんなこんな』がありながらも、現在もなんとか挫折すること無くブログを継続出来ているのですが‥

先日『あること』をふと思い出しました。


小学校での【2020年~プログラミング必修化】についてです。


簡単に自己紹介をしますと、私はアラフォー年代の会社員として働く傍らで個人でwebライター業を営んでおります。


子どもは二人おりまして、どちらも元気な男の子。長男は小学校6年生、次男は幼稚園の年長さんです。


さて、小学校での【2020年~プログラミング必修化】ですが2020年というと次男は小学校2年生です。


長男の時の経験として、子どもは学校の勉強で解らないことがあると父親や母親に『解らないこと』を聞いてくるものです。


【2020年~プログラミング必修化】ということは‥


そうです。親である私たちも【プログラミングの理解】が『ある程度』は必要になってくるということです。


子『お父さん教えて~』
親『ん?‥さっぱりわからん??』


これでは、やはりちょっと‥親の威厳?にもかかわりそうな‥。


そこで今回は【プログラミングスクール】として、今注目の【tech boost】の紹介をしていきたいと思います!







1,〖【tech boost】について。〗


まずはじめに【tech boost】の概要について説明をしていきます。


【tech boost】とはエンジニアに特化したキャリアサービスを展開している【Branding Engineer】が運営するプログラミングスクールです。


【tech boost】の強み【最新の実践的なスキル】を習得できる。という点です。


技術やテクノロジーは日々進歩しており、近年その進歩はより加速的な傾向にあります。


ということは‥当然ですが私たちのスキルも【最新のモノ】で【より実践的なモノ】が求められますよね?


なんと【tech boost】ではWebサービス作成に必要な【基礎的な技術】を学んだ後‥

①ブロックチェーン
AI
③IOT
etc‥

これらの【最新技術】に触れることができるのです!

さらにその【最新技術の学習】は、自分で『学びたい』分野を自分で選択できるらしく、ピンポイント且つ効率的に学べるようなのです。


今後発展が予想される【市場】に役立つ【最新で実践的な】技術や【トレンド】の技術に触れることは【自己の啓発】や【職業選択の幅を広げる】ことにもつながります。


例えば‥

『子どもに教える為』に始めた【プログラミング学習】。

【tech boost】で学ぶことで、それがいつしか自分自身の大きな武器になる。

【tech boost】の【最新的で実践的なスキル学習】はそんな可能性も秘めているのです。



2,〖【カリキュラム】の内容とは?〗


次に【カリキュラム】の内容を簡単に説明します。


【tech boost】では【最低3ヶ月でエンジニアになれる】カリキュラムを用意しているようです。

基礎⇨実践⇨トレンド

3段階に分かれており、さらに24時間対応の【オンラインサポート】の準備も整えているみたいです。


具体的な学習【内容】としては‥

a,【サービス開発の基礎学習】
①HTMLやCSS
②Java ScriptやRuby
③Rudy on Rails/PHP
④Laravel

などの【言語】を学び、最終的にはTwitterやInstagramのようなアプリケーションも開発できるようになるとのことです。


b,【サービス開発の実践】
サービス開発の基礎で学んだ内容をベースにオリジナルのアプリケーションを自分で作り上げるようです。

まったくの『ゼロ』から作り上げるので『解らないこと』や『難しいところ』も当然でてきますが、そこは流石の【tech boost】です。

なんと現役のエンジニアが【いつでもサポート】してくれるようです。


c,【トレンド技術】
①AI
②IOT
③ブロックチェーン

こちらの3つの【トレンド技術】から『ひとつ』を自分で選択して学んでいくようです。

このあたりの技術は【新しい技術】ですので修得しているエンジニアが全体的に【少ない】ようです。

その為、もし修得できれば他者との【差別化】や自身の【仕事の幅を広げる】ことにもつながることは間違いないでしょう。



3,〖気になる【受講料金】〗


ここまで簡単ではありますが【tech boost】の概要を説明してきました。


さてさて‥

『プログラミングにも興味が湧いてきたな‥。』

『tech boostの概要もだいたいわかったぞ。』

『‥次に気になることは‥』

『ん?‥お金は一体【いくら】ぐらいかかるんだろう?不安‥』


そうですよね。『最も気になる』そして『最も肝心なこと』‥それが【料金】ですよね?


【tech boost】の受講料金は以下のようになっています。(2018年12月現在)

社会人
100,000円/月額(税抜)

学生
70,000円/月額(税抜)

受講期間は【最短3ヶ月~】となっています。

高いと感じるか?安いと感じるか?‥感じ方は人それぞれかと思います。


しかし【得られるスキルのレベル】【スキルの市場価値】を考えると【tech boost】の料金設定『良心的な料金設定』だと個人的には思いました。


4,〖3つの【受講コース】〗


さらに【受講コース】もとても充実しています。

A【ベーシックターム】
HTMLやCSSなどの基本的なマークアップ言語やJava ScriptやRuby、Rudy on Rails/PHP
やLaravel、データベースまで学べるコースです。

B【ディベロップターム】
自分だけのオリジナルwebアプリケーションを開発実践し、実際に仕事で必要な実践レベルのスキルを身につけられるコースです。

C【イノベーティブターム】
現在トレンドになっているブロックチェーン、AI、IOTの3つの中からひとつを選択してその基礎知識を得ることができるコースです。


こちらの【コース選び】については【tech boost】のサイト内の【無料カウンセリングのページ】で個別にカウンセリングを受けることが可能なようです。⇨【tech boost】無料カウンセリング 



5,〖受講は【オンライン】でも可能!〗


さて最後になりましたが‥

この【tech boost】

受講できる【場所】も気になるところですよね?


『【tech boost】でプログラミングを学びたいな』
『でも◯◯県に住んでいるし‥通うには不安が‥』
いえいえ大丈夫です!

なんと【tech boost】では【オンライン】でも【対面】でも、どちらでも【受講が可能】なようなのです!


【対面】の場合は【Branding Engineerオフィス】(渋谷から徒歩7分)で直接受講できます。


そして何より‥【オンライン】で受講が可能ということは‥私のような【地方在住】の人も【tech boost】のクオリティの高い学習が可能ということです。


ありがたいですよね!地方でレベルの高いプログラミングスクールを探すのは、なかなか大変ですからね。


【tech boost】では受講料がお得な完全オンラインのサービスも展開しているようです【tech boost】完全オンラインコース


さらに詳しい内容はぜひ【tech boost】のページをご確認頂ければと思います!⇨【tech boost】ページ


小学校での【プログラミング必修化】の真の狙いは【プログラミングそのもの】を学ぶことはもちろんのことですが、その【思考】を学ぶことにあるようです。


それを学ぶメリットは私たち大人も同様であり、【プログラミング】で学んだ【思考】が様々な場面において私たちのチカラとなり今後の人生に役立つものになっていきます。


プログラミングスクール【tech boost】‥オススメです!!


以上〖【tech boost】がスゴイ!子を持つ親だからこそ【プログラミング】を学ぼう!【2020年必修化!】〗でした。


最後まで読んで下さり、ありがとうございました。


〈関連記事〉
【Midworks】がスゴイ!エンジニアさん必見!正社員並みの待遇をフリーランスでも実現できる?

この記事へのコメント

スポンサーリンク