【育児中のパパへ】子どもと『お出かけ』できる期間は【4380日】長いか?短いか?

travel_happy_family_set.png
こんにちは!
営業マンです。


さて今回のタイトルは〖【育児中のパパへ】子どもと『お出かけ』できる期間は【4380日】長いか?短いか?〗です。


目次
1,『遊んで!遊んで!』だったウチの長男。
2,休みはゆっくり休みたいという本音も‥。
3,【12歳】すっかり『遊んでくれなくなった』ウチの長男。
4,子どもに【遊んでもらえる期間】は【4380日】
5,【4380日】は長い?短い?




1,〖『遊んで!遊んで!』だったウチの長男。〗


私の自己紹介を簡単にしますと、地方在住の地方で働くアラフォーの営業マン。そして二児の父親でもあります。

二人の子宝に恵まれた私たち夫婦。小学6年生の長男と幼稚園の年長さんである次男の4人家族です。


ウチの子ども達は男の子ということもあってか、うれしい事にどちらも『パパっ子』なんですね!


特に長男は私たち夫婦にとって初めての子どもだったという事もあり、次男が生まれるまでの6年間はそれはそれは甘えん坊な子でした。


私が仕事から自宅に帰ると走って玄関まで出迎えをしてくれたり、一緒にお風呂で遊んだり。


お風呂から上がれば次はお気に入りの『おもちゃ』で一緒に遊んでと言ってきたり、就寝前には『ごっこ遊び』や『絵本読み聞かせ』の要望などなど。


それはそれは、私が自宅に帰ってから就寝までの時間のほとんどを『絶え間なく』遊んでほしいと言ってくる程の『パパっ子』でした。


2,〖休みはゆっくり休みたいという本音も‥。〗


そしてその『おねだり』は『休日』も同様でして‥。
『一緒に公園に行きたい!』
『動物園に連れていって!』
などなど。


たまにどうしても『仕事で疲れている時』などに、『ママと二人で行ってきたら?』と彼に提案をしたこともあったのですが、『パパと一緒じゃなきゃイヤだ!』と。


自分の子どもにこれだけ好かれている私は『とても幸せ者』だと思っています。


しかし当時は『仕事から帰ったらゆっくりしたいな~』『休日はカラダを休めたり、自分の趣味を楽しんだりもしたいな~』とも考えていたのが正直なところでした。


これを読んでいる【育児中のパパさん】達もきっと同じように思ったこと‥ありますよね?


3,〖【12歳】すっかり『遊んでくれなくなった』ウチの長男。〗


そんなウチの長男も今では小学6年生。12歳です。

甘えん坊の面影も今ではすっかり無くなり、たまに私に『憎まれ口』をぶつけてきたりもします。


そしていよいよ『思春期』の入口にも立っているようで、私たち『親』と出かける事にも少し抵抗が出てきた様子です。


次男が現在6歳です。休みの日はできるだけ子ども達と遊ぼうと思い、『お出かけ』を計画するのですが長男だけは『オレは行かない』『友達と遊ぶから』と。


幼いころアレだけ『遊んで!遊んで!』と、私の疲れなどお構いなしに言ってきた長男。


ですが、最近は一緒に出かけること自体がイヤな様子です。


長男の気持ちは私も理解できます。当たり前ですが私も『思春期男子』の経験者ですからね。


それに【親ばなれ】は成長の証でもありますし。


4,〖子どもに【遊んでもらえる期間】は【4380日】〗


しかし『理解はしていても』やはり少し寂しいというのが本音です‥。

先日の休みの日、『たぶん行かないって言うだろうな‥』と思いつつも長男を誘ってみました。


でも、やっぱり『オレ行かなーい』の返答。


私はすぐに手に持っていたスマホの電卓機能で【365(日)×12(年)】と計算。


出てきた答えは【4380(日)】。


個人差はあると思いますが、どうやら子どもに『遊んでもらえる』日数は【4380日】のようです!(個人的感想)


5,〖【4380日】は長い?短い?〗


【長い】と感じるか?それとも【短い】と感じるか?
解釈は人それぞれだと思いますが、私はとても【短い】と感じています。


【子どもに『遊んでもらえる』期間は意外と短い】ようです。


現在育児中のパパさんへ

毎日のお仕事お疲れさまです!!
肉体的な疲れや精神的な疲れ、そしてプレッシャーやストレス。


ほんとうに大変だと思います!


大変だとは思いますが、どうかお子さんに『遊んでもらえる』うちに、いっぱいいっぱい『遊んでもらって』下さい。(^_^)


以上〖【育児中のパパへ】子どもと『お出かけ』できる期間は【4380日】長いか?短いか?〗でした。


最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

この記事へのコメント

スポンサーリンク