誰でも簡単会話術!【うなずきと相づち】を活用すればアナタも会話上手に!

chat-23713_1280 (1).png
こんにちは!
営業マンです。


今回のテーマは【会話】です。


営業の仕事をしている私は、その仕事のほとんどが【人との会話】で成立しています。


アポイントなどは電話やメールを使用しますが、その後の具体的な打ち合わせや契約に向けた話など、重要度の高い内容はほとんどの場合【対面】で行っています。


そのような中で『切っても切れない』モノ、それが相手との【会話】です。


その内容は仕事に関する【重要な話】から【日常的な雑談】まで、かなり広範囲な内容で繰り広げられます。


営業の仕事だけではなく、例えばサービス業に携わっている人や販売の仕事をしている人も同じですよね。


仕事ばかりではありません。日常生活のほとんどが【人との会話】で成立しています。


とは言え、これだけ広い世の中です。【会話が苦手】な人もいますよね?


私の周りでも『会話が苦手!』と言っている人が意外と多いです。


『何から話して良いか分からない‥』
『私‥話下手だしなぁ‥』

こんな声も結構聞いたりもします。


そこで今回は‥『会話力を高めたい』『会話上手になりたい!』そんなアナタに【うなずきと相づち】を活用した【会話術】を紹介したいと思います!


目次
1,大丈夫!【沈黙】は相手から打ち破ってくれます!
2,【うなずきと相づち】のポイントとは?
3,【うなずきと相づち】を活用すればアナタも会話上手に!まとめ。




1,〖大丈夫!【沈黙】は相手から打ち破ってくれます!〗


『会話が苦手‥』『会話が続かない‥』と悩んでいる多くの人に共通している事があります。

それは【『何か話さなければ‥』と強く思い過ぎている】という事です。


人の心理は『沈黙』を嫌う傾向があるようで、【長い沈黙】は会話下手な人や会話が苦手な人にとってストレス以外の何ものでもありません。


ここで考えるのが、このような時【相手はどう思っているか?】です。


もう一度言います。人は【沈黙】を嫌います。


ということは‥‥

そうです。相手もその【沈黙】にアナタと同じストレスを感じているということですよね?


もしアナタが『何か話さなければ‥』と焦っているとするならば、相手も同じように『何か話さなければ‥』と焦っているんですね。


ですので、無理にアナタの方から【会話の糸口】を探さなくても大丈夫です。


十中八九【沈黙】に耐えきれず、相手の方から『なんらか』の【会話の糸口】を見つけてくれるはずです。


会話の糸口さえ見つかれば、【うなずきと相づち】を上手に活用する事で間違いなく会話が盛り上がっていきます!


2,〖【うなずきと相づち】のポイントとは?〗


それでは【うなずきと相づち】のポイントを紹介します!

①話を聴きながら相手の目を見て【小さくうなずく】

【うなずき】あくまで【小さく】がポイントです。『オーバーなうなずき』は相手に『わざとらしさ』が伝わり不快感を与えてしまう場合があります。


②話題に合わせた【表情】を意識する。

会話中の【表情】は相手に対して『言葉以上の印象』を与える大切なものです。

しかしそれは難しいことではありません。『明るい話題』には『明るい表情』で。『神妙な話題』には『神妙な表情』で。自然に振る舞えばOKです。


③相手の話の区切り『‥。』や『‥、』のタイミングで【相づち】を打つ。

相づちのタイミングは必ず相手の『‥。』や『‥、』で打つようにしましょう。
相手の『呼吸』や『息継ぎ』に合わせる事ができれば尚良しですね。


④過度の【相づち】は厳禁。

過度の【相づち】は相手に『この人ちゃんと話を聞いてくれているのかな‥?』と疑念を持たす原因になります。

話の内容にもよりますが、『うん』なら『うん、うん、うん』と3回、『はい』なら『はい、はい』と2回ぐらいまでが無難でしょう。


⑤環境と関係性に合わせた【相づちワード】を使う。

【相づちワード】は環境と関係性に注意をして使い分けましょう。

会社関係や仕事関係であれば『はい』。同年代で打ち解けた関係であれば『うん』など環境や関係性で上手に使い分けましょう。


⑥相手の話を遮らない。

相手が話をしている最中に、仮にアナタが『話したいこと』が思い浮かんだとしても、一旦は最後まで相手の話を聞きましょう。


⑦『次は何話そう‥』など、あれこれ考えずに相手が話をしている時は【聴く】。

会話が苦手な人に実は一番多いのが【『次は何話そう‥』を会話中に考えてしまう事】ですね。

あれこれ考え過ぎていると、相手の話があまりアタマに入ってきませんし、その態度は『どこかうわの空』の印象を与えてしまいます。

大丈夫です。相手の話を最後までしっかり聞いていれば、おのずと『次に返す言葉』が思い浮かんできます。


⑧相手が『‥?』で聞いてきたら、しっかり答えた上で『アナタの場合は?』と相手に同じ【質問】する。

相手からの【質問】は会話を盛りあげる絶好のチャンスです。

【質問】にしっかり答えた後、今度はアナタの方から相手に【同じ質問】をするようにしましょう。

相手が自分に聞いてきたこと‥‥それは‥

裏を返せば、実は【相手が一番『聞いてほしいこと』】なんですね!



3,〖【うなずきと相づち】活用すればアナタも会話上手に!まとめ〗


まとめると‥
①アナタだけが会話の糸口を探す必要は無い。

②なぜなら【沈黙】は相手にとっても耐え難いことだから。

③会話の糸口さえ見つかれば、【うなずきと相づち】で【誰でも】会話を盛り上げることができる!


以上〖誰でも簡単会話術!【うなずきと相づち】を活用すればアナタも会話上手に!〗でした!


最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

この記事へのコメント

スポンサーリンク