【営業・販売】顧客の【想像力へのアプローチ】が出来れば成約率は上がる!その理由とは?

thought-2123970_1920.jpg
こんにちは!
営業マンです。


以前私がTwitterでツイートした【想像力へのアプローチ】


Twitterでは140文字という文字数制限もあり、抽象的な表現しかできませんでした。


そこで今回はタイトル〖【営業・販売】顧客の【想像力へのアプローチ】が出来れば成約率は上がる!その理由とは?〗とし、【想像力へのアプローチ】について、さらに詳しく掘り下げていきたいと思います!


目次
1,【想像力へのアプローチ】とは?
2,【シーンの想像】を促す。
3,イメージを【完全同期】出来れば成約率はUPする!
4,【想像力へのアプローチ】まとめ。




1,〖【想像力へのアプローチ】とは?〗


営業の仕事は、新規や既存の取引先に対して、自社の製品や商品・サービスを導入してもらう為に様々な方法でアプローチをしていきます。

会社案内から始まり、製品やサービスの資料や言葉を用いた補足説明、最近ではイメージ動画なども活用されているでしょうか。


これらのアプローチの目的は顧客が自社の製品やサービスを導入した場合、『どれだけメリットがあるか?』を顧客自身に【想像してもらう為】に行うものです。


そして、こちらの【提案】と顧客が【想像したモノ】とが、見事に一致した時に初めて『契約・販売』となるわけです!


営業職だけではなく、アパレル関係や家電量販店の販売員の人達も同じことが言えます。


アパレル関係であればファッションで、家電量販店であれば電化製品で、お客様の【想像力へアプローチ】をしているわけですね。


では、具体的に【想像力へのアプローチ】とは一体どのようなアプローチ方法なのでしょうか?


2,〖【シーンの想像】を促す。〗


それは、ズバリ【シーンの想像】を促す事です。

営業職であれば『導入』による、業務改善や効率、さらには利益向上の【シーンを想像】してもらう。


アパレル関係であればそのファッションで『身を包んだ』ライフスタイルの【シーンを想像】してもらう。


家電量販店であれば、例えば◯◯インチの大型テレビがある『暮らし』【シーンを想像】してもらう。


【シーンを想像】してもらうことで、その製品や商品・サービスを導入後・購入後の具体的イメージを促し、契約や購入の【後押し】につながるわけですね。


そして、こちらの【提案内容】顧客が【想像するシーン】『完全一致』した場合の【成約率】は飛躍的に高まり、かなりの高確率で【成約】となるわけです。


つまり、その顧客が【想像するシーン】とこちらが【提案するシーン】を完全に一致させる為に行うのが【想像力へのアプローチ】なんですね!


3,〖イメージを【完全同期】出来れば成約率はUPする!〗


conversation-1262311_1280.png
こちらの【提案するシーン】と顧客が【想像するシーン】の完全一致。


私はこれをツイートでは【同期】と表現しました。


顧客の【想像力にアプローチ】して、こちらの【提案するシーン】を想像してもらう。


私で言えば‥

営業の仕事であれば『自分の発する言葉』で。

こちらのブログであれば『自分の書いた文章』で。

簡単な事ではありませんので、日々勉強であり挑戦の毎日です。


4,〖【想像力へのアプローチ】まとめ〗


まとめると‥

①【想像力へのアプローチ】は【シーンの想像】を促す事が出来る。

②イメージを【完全同期】する事が出来れば成約率は飛躍的に向上する。


【想像力へのアプローチ】営業や販売の仕事にかかわらず、対人コミュニケーションにも、きっと活かせると思います!

アナタもぜひ『意識』して取り組んでみて下さい。


以上〖【営業・販売】顧客の【想像力へのアプローチ】が出来れば成約率は上がる!その理由とは?〗でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

この記事へのコメント

スポンサーリンク