必見!『職場の人間関係』をラクにする私(わたし)流の考え方

images (2).jpeg
こんにちは!
営業マンです。


当ブログにアクセス頂きありがとうございます!


さて今回タイトルは〖必見!『職場の人間関係』をラクにする私(わたし)流の考え方〗
です。

目次
1,必ずついて回る人間関係
2,私も悩みやすい性格で‥
3,身に付けた「ある考え方」
4,ストレスの本当の要因とは?
5,職場には「自分」を「売り」に。


1,〖必ず『ついてまわる』人間関係〗


会社組織などで働いておりますと、必ず付いて回るのが『職場での人間関係』だとおもいます。


以前、このブログでも扱いました、テーマ(※記事『人間関係を箱で考えてみた』)でも触れましたが、今回はその第二弾のような位置付けのようなテーマです。

以前は人間関係を『幾重にも重なる箱』に例えさせて頂きました。


今回はそのたくさんの『箱』の中の『職場』という『箱』の中で取り巻く『人間関係』に特化した内容で進めていきたいと思います。


何度もこのブログで紹介させて頂いてきましたが、私の仕事は『営業』です。


そしてひとつの『組織』で働くサラリーマンでもあります。


2,〖私自身もともと悩みやすい性格で‥〗


私もどちらかと言うと、『人間関係に悩みやすい』性格の持ち主で、若かりし頃は、上司や同僚、後輩のちょっとした『態度の変化』に一喜一憂しやすい性格でした。


『性格』なので、そう簡単に変わるものでもなく、多分アラフォー年代の今も、『ベースとなる性格』は変わっていないように思います。


『性格』を変えるのは、なかなか難しい‥としたら、変えられるのは『考え方』『捉え方』を変えるしかない!と思ったのは、30代を迎えた頃でしょうか。


3〖身に付けた『考え方』。自分をひとつの事業体として‥〗


それまで、職場の人間関係にあれこれ悩み易かった、私はある『考え方を』身に付けました。

その考え方とは‥


〖『自分自身』をひとつの『事業体』〗に見立てるという事です。


どういう事かと言うと、例えば自分自身をひとつの『会社』と考えるようにしています。

『自分=独立したひとつの会社』


仮に『自分会社』と名付けて説明を進めます。


この『自分会社』の『商品』は自分自身の『体』や『時間』または『能力』や『ノウハウ』という事になります。


そして、その『商品』の営業先、提供先は『勤務している会社』となります。


このように見立てると、『勤務している会社』というのが、『自分会社』から見た場合の『お客様』という事になります。


『勤務している会社』が『お客様』なのですから、そこで『働いている人達』も『お客様』という事にもなります。


4,〖ストレスの軽減に。上司や同僚は『お客様』〗


このように考えると、『職場の人間関係』がものすごくラクに考える事が出来るようになります。


なぜなら、『勤務する会社』や『職場の上司や同僚、後輩』は、『自分会社』にとって売上や利益(給料)を、もたらしてくれる『大切なお客様』と考えられるからです。


この『お客様』がいなければ、『自分会社』はすぐに倒産してしまいます。


『友達』や『仲間』ではなく『大切なお客様』なのですから、『多少の事』も割り切る努力をしなければ、『自分会社』の経営の安定化を図る事は出来ません。


さらに、自分会社の『商品(体、時間、能力、ノウハウ)』の価値を『取引相手』である、勤務する会社に対して、『より高い価値』で買ってもらう為には、その『取引相手』で働く『職場の人達』の後押しや協力が絶対に必要になってくるのです。


このように考えると、例えば、職場で少しイジワルな先輩や同僚が居ても多少『割り切る』事が出来ると思います。


『理不尽』な上司でさえも、『大切なお客様』であり、『自分会社』のさらなる収益アップには欠かす事の出来ない『上お得意様』と考えられる事もできます。


気の乗らない『飲み会』も、『自分会社』のさらなる収益向上につなげる為の『接待』とでも考えれば、『いくらか』は、前向きに考える事ができるのではないでしょうか。


5,〖職場には『自分』を『売り』にいこう!〗


先日、知り合いの同業種の営業マンと食事に行った際このような会話になりました。


(知人)『仕事のストレス要因の根本ってさ、取引先じゃないよね。』

(私) 『だよね、取引先はなんか割り切れるよね』

(知人) 『そう考えるとさ、実はウチらのストレスの大部分は勤めている会社での出来事からきてるよね』

(私) 『うん‥そう思う。』


この会話にこそ、今回の記事で私がお伝えしたい事が集約されているような気がします。


『職場での人間関係』に日々悩まされている読者の方、『どうしても気が合わない上司や同僚』がいる方、『職場の人間関係』で毎日、憂鬱な朝を迎えてる方がおりましたら‥


『よし!今日も「自分」を売りにお客様のところに行こうかな。』


そう考えられたら、少しだけ「ラク」になれるかも知れません(^_^)


以上〖必見!『職場の人間関係』をラクにする私(わたし)流の考え方〗でした。


最後まで、読んで下さりありがとうごさいました(^_^)


書籍の紹介です(^_^)

この記事へのコメント

スポンサーリンク